WECS

株式会社ウェックス静岡県熱海市の総合防災会社

お問い合わせはこちら

INSPECTION

消防設備点検

法令とあんしんを両立する、
消防設備の点検・メンテナンス。

ウェックスの消防設備点検は、ただ消防署へ提出をするためだけの点検ではありません。万一に備え、消防設備がきちんと機能するようサポートいたします。

  • POINT1

    保守管理費 月々ゼロ

    保守契約のお客様への月額費用はかかりません。点検やメンテナンスにかかる費用はその都度お支払いいただきます。

  • POINT2

    設備トラブル 24時間対応

    保守契約のお客様への24時間対応窓口を設置しています。設備のトラブル時には、いつでもご連絡いただけます。

  • POINT3

    あらゆる消防設備を点検

    機器点検(6ヶ月に1回)、総合点検(年1回)をはじめとした消防設備点検を行い、点検結果報告書の作成および提出をいたします。

消防用設備等の点検について

通常年2回、機器点検(6ヶ月に1回)と総合点検(年1回)を行います。点検結果報告書の作成および提出、修繕まで一貫してお任せいただけます。

代表的な点検項目

  • 自動火災報知機:感知作動試験、ベル鳴動試験
  • 消火栓:放水圧力測定、ホース状態確認
  • 消火器:設置確認、圧力チェック
  • 誘導灯:設置状況、バッテリー確認
  • 避難器具:展張確認
  • スプリンクラー:放水圧力測定、ヘッド状態確認
  • 非常用放送設備:スピーカー鳴動試験
  • 自家発電設備:実負荷運転または疑似負荷運転

こんな点検・検査もお任せください

建物の用途や規模によっては、他にも義務付けられている点検等があります。ウェックスなら、あらゆるお客様のご要望にも柔軟に対応可能です。

お客様に安心していただくために

点検業者からいきなり修繕の見積書を出されて「これって本当に修繕する必要があるの」と疑問に思ったことはありませんか?ウェックスでは、修繕が必要な箇所について、詳しい写真や説明をまとめた資料を作ってお客様にお渡ししています。信頼される点検業者でありたい。それが、私たちの考えです。